【お得!】ひかりTVブック月額版

■【読書再開】読書はやっぱり素晴らしい!

学生時代はよく読書をしていましたが、社会人になってからはネット中心になり、あまり読書をしなくなっていました。

夜の過ごし方として、テレビ、パソコンばかりだと目に負担がかかるので読書でもと思ったのがきっかけで、今年に入り、久しぶりに読書再開したら、忘れていたその素晴らしさを思い出してしまいました。

読書後は仕事のモチベーションもあがるし、著者が苦労して入手した知識・経験を千円程度で知れる訳ですから、やっぱり読書は必要ですね。

ちなみに、学生時代は小説が多かったが、今は主に、ビジネス本、経済、英語、ネット・ブログ本などを読んでいます。

■電子書籍のメリット

ところで、皆さんは紙の本と電子書籍のどちらを読んでいますか?

パソコンしない時間を作るために読書を再開した私でしたが、電子書籍の手軽さにはまり、先月からはひかりTVブック月額版を契約してしまいました。

目が疲れるというデメリットはありますが、やっぱり電子書籍は便利でお得なんですよね。

私が思うメリットはざっとこんな感じです。

  • 持ち運びが楽
  • 何冊入れても重さ変わらず
  • 場所もとらない
  • 狭い部屋でも本だらけにならない
  • 本棚いらない
  • 購入前も後も検索できるから本を探しやすい
  • 本めくるより、ipadでスワイプの方が楽
  • 本屋にいかなくてよい
  • すぐに買えるから時間短縮
  • 紙の本より安い
  • 月額版だとさらにお得
  • 読み放題サービスとかもある

■ひかりTVブック月額版でさらにお得!

電子書籍は紙の本より基本的に安く販売しています。
紙の本は、制作・製本し、倉庫から書店に運搬した上で販売なので人件費などもかさみます。また紙の本は定価で販売する必要があるため安くならないです。

電子書籍は、もともとの価格が安いだけでなく、キャンペーンなどで大幅ポイント還元などもよくやっています。

先月、私はひかりTVブック月額版2160円コースを契約しました。
月額2160円で毎月2560pt入りますので、400ptお得です。

コースは5コースあり、月額5400円コースだと、月額5400円で毎月6600pt入りますので、1200ptもお得です。
飲み会で二次会まで参加すると5400円ぐらいはいきますので、コース変更検討中です。

読書は自分への投資でもあります。

最低でも月間6600pt分は読書するぞと、なれば読書継続につながるので、その意味でも月額版に入るのはよいと思います。

価格・付与ポイントは2017/08/21時点のものですので、検討されるかたは、ひかりTVブック月額版のページをご確認ください。

■電子書籍のデメリット

私が思う、電子書籍のデメリットは以下ぐらいですね。

  • データ消えたらどうしようと思う
  • ブルーライトで目がつかれる

はい。これぐらいしか思いつきませんでした(笑)

データが消えるというのも、データ自体はパソコンなどの端末にあるわけでなく、ひかりTVなどの運営会社にありそこからダウンロードして読むので、消えてしまうことはないと思います。

まあ、契約自体何かの手違いで退会してしまうとかでないと消えないので、紙の本が火事などで燃えてしまうぐらいの確率かもしれません。

もう一つの、目が疲れるというのは翌朝の目覚めとかにも影響するので自分的には大きいです。

もともと電子書籍しなくてもずっとテレビ・パソコンを使っているので、特に悪化している訳ではないです。

ただ、紙の本にすれば、ちょっとは目に良いのかと思うと残念です。

AmazonのKindle端末だと、Eインクという紙の印刷と同じような技術で画面表示ができ、目に優しいようなのでこちらも検討中です。

端末がまた増えるのと、Amazonの方がちょっと高い印象があるので即決できてないですが、Amazonは販売数もかなり多いので、ひかりTVショッピングと併用するのもよいかもしれません。

という訳で、記載したデメリットもほぼ解消なので、やっぱりこれからは電子書籍メインで読書を継続していきたいと思っています。

ご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。