【ミシュラン獲得店】中華そばしながわ

■ミシュランビブグルマン獲得/中華そばしながわ

ご覧いただき、ありがとうございます。いけぶくりーまんです。

若い頃からラーメンの食べ歩きが大好きで、地元秋田や、池袋周辺のお店はほとんど食べているほどです。
池袋で働くようになってからは、昼食はほとんどラーメンという感じでした。
池袋は美味しいラーメン屋が多いため、朝から昼食はどこのラーメン屋に行こうか考えている時間が好きでした。

最近は、健康志向が強くなり、野菜がとれるようスープジャー弁当を持っていくことが多く、ラーメン離れしておりましたが、昨日中華そばしながわに久しぶりに訪問しました。

こちらはミシュランガイド東京で2015年から2017年と3年連続でビブグルマンに選出されている有名店です。
ビブグルマンとは、ミシュラン星付きは確かに美味しいが高級店ばかりのため、2014年からもっと気軽に手が届く店をということでできた評価指標になります。
主に5,000円以下で食べられる店舗が選出されています。

■煮干しそば

住所は池袋ですが、池袋駅から歩くと15~20分程度かかります。
最寄り駅は有楽町線で池袋よりひと駅の要町駅になります。ここから徒歩で6分ほどの住宅街にあります。

人気店だけあり、ランチタイムは少し並ぶことが多いため、休日の昨日は少し時間をずらし14時30頃の訪問でした。
そのため、並ぶことなく入れました。

食券で、一番好きな『煮干しそば(800円)』に『味玉(100円)』トッピングを購入。
食券を渡すと店員より並盛り(180g)か中盛り(250g)か聞かれますので、中盛りに。

しながわ 煮干しラーメン

まずはスープから。一口飲むと煮干しの香り感じれら、鶏の旨味も良くでています。
濃厚系が多い池袋ですが、こちらは決して薄いということはなく濃いのですが、くどくなく、上品で染みわたるスープです。
背脂もありますが、小さく刻んだ玉ねぎも入っており、くどくならずに食べ進められます。

麺はツルツル、シコシコの中太ストレートで食べごたえがあります。

チューシューはトロトロというよりは、肉々しさがあり食べごたえあり、噛むたびに旨味が広がります。

トッピングの味玉も半熟加減が自分好みでバツグンでした。

■店主は秋田出身

店主の品川隆一郎さんは同郷の秋田出身のようです。
同じく人気店『BASSOドリルマン』の店主でもあり、こちらもオススメです。
後から知りましたが同郷・同年代ということもあり、ますます大好きな店になりました。
いつもは休日の昼に訪問するため、煮干そばを食べることが多いですが、夜は稲庭中華そばを提供しているようですので近日中に夜の部も訪問したいです。

※中華そば しながわ
住所:東京都豊島区西池袋4-19-14(東京メトロ有楽町線・副都心線 要町駅から徒歩6分)
定休日:月曜 ( 祝日の場合は営業 )
席数:カウンター9席

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする