【安い、新しい、おすすめのプール】◆水泳の効果◆ 豊島区立南長崎スポーツセンター

■水泳のすすめ、膝にやさしい、全身運動

こんにちは。いけぶくりーまんです。

普段の運動は、夜の軽めのウォーキングですが、休日には水泳をすることもあります。
小学校の時は、息継ぎができませんでしたが、26歳ぐらいから水泳のDVD付きの本を購入して、少しづつ泳げるようになりました。

水泳の良いところは、浮力があるので膝などに優しいことですね。
私はマラソンに挑戦しようと思った時があり、素人のくせに薄い・軽いマラソンシューズを買って無理して走ったら、膝を痛めてしまいました。
水泳は膝に優しいですし、そのうえ全身運動のため運動量も他スポーツに比べても多いです。

■姿勢がよくなり、背も伸びる

水泳すると姿勢が良くなります。
私は、子供のころよく猫背と言われていました。視力が悪く、行儀も悪かったので姿勢が良くなかったです。
水泳の一番大事なのは、泳ぎの姿勢(ストリームライン)です。
まっすぐな姿勢でないと水の抵抗ができるため、早く、長く、楽に泳ぐことができません。

水泳をすると体温が上がり、可動域がひろがり、体が柔らかくなって、体が伸び、姿勢が良くなっていることが実感できます。
水泳前と後で、ストレッチをしてみると、水泳後は驚くほど体が柔らかくなっています。

途中、水泳をさぼっていた時期もありましたが、水泳始めてから身長も3cmぐらい高くなりました。
最初、背が伸びたのかと思いましたが、姿勢が良くなったためのようです。

■悩みごとも忘れます

水泳は悩み事がある方や、仕事などでストレスを抱えている方にもおすすめできます。
私が水泳を始めた頃も悩み事がありましたが、泳ぎの得意でない私は水泳中に悩むことができないため、リラックスできていました。

速さよりは長く泳ぎたいと思っていたので、ゆっくりと泳いではいましたが、それでも運動量が多いので悩む余裕がないんですね。
あと、泳いでいる時も、姿勢、肘の角度あど意識することが多いので、悩む暇がないんですね。

余程水泳が上達し、泳ぎながら他のことを深く考えられるほど余裕がでたら悩んでしまうのかもしれませんが、今でも私は水泳にいくと余計なことを考えず、頭空っぽで、リラックスして泳げます。
水圧によって、全身をマッサージしているような感じもあり、血行がよくなっている気もしてきますので、とても気持ちがよいです。

■豊島区立南長崎スポーツセンター

以前は、プール付きのジムに通っていたこともありました。
ただ、正直、プールは狭いし、水もそれほど綺麗に見えないし、定休日があるし、料金も高いので辞めてしまいました。

意志が強く、毎日通えるような人にとってはジムもよいかと思いますが、休日に時々行くぐらいであれば公共のプールなどがお得です。
豊島区・板橋区の公共プールにいくつか行きましたが、2013年にオープンした豊島区立南長崎スポーツセンターのプールが中でも安くて、広くて、綺麗でおすすめです。

公共プールでも600円前後するところが多い中、こちらは小・中学生200円、大人(高校生以上)400円です。
7~9月のプールは2時間制ですが、それ以外は制限なし。夏場でも2時間あれば十分です。

また、大きなジムでも25mが4コースもあればよい方だと思いますが、こちらは25mが8コースあります。
ウォーキングや初級・中級・上級などにコースが分かれているので、どなたにも合います。

なんといっても、2013年オープンなのでプールがとても綺麗なので泳いでいてとても気分がよいです。
汚れたプールだとリラックスできないですよね。

4階にはトレーニングルームもあり、こちらも利用なら、別途大人(高校生以上)400円(2時間)、になります。
両方利用されたり、頻繁に通うなら、(区民:3,500円/区外:4,000円)と格安でフリーパス券もあります。

■豊島区立南長崎スポーツセンター
〒171-0052 東京都豊島区南長崎4-13-5
大江戸線落合南長崎から徒歩1分

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする