【消化抜群・朝もすっきり】大根の効果

■大根食べると調子が良い

ご欄いただきありがとうございます。いけぶくりーまんです。

本日は、私が毎日食べる食材、大根についてお話したいと思います。

若い頃は気にしませんでしたが、中年になると食べすぎた翌朝胃が重かったり、夜食べたものがまだ胃に残っているような嫌な感じに気づく時が分かるようになりました。

朝の目覚めもすっきりしないので、なにか良い食材はないかと自分で色々試した結果、感覚的に一番効果があったのは、大根でした。
焼肉や唐揚げなど消化に負担がある食べ物でも大根おろしや生の大根を一緒に食べると、翌朝もスッキリです。

■大根おろしが美味しい:ジアスターゼで消化促進

これは大根のジアスターゼという成分が胃腸の働きを良くし、消化を助けてくれるためです。
ジアスターゼは熱に弱いため、炒め物・煮物よりも大根おろしなど生で食べる方が効果があります。

私は取り除いてしまうこともありますが、皮の部分にジアスターゼが多いため、できれば皮も洗ってそのままおろしにする方がよいです。
大根は捨てるところのない食材とよく言われますが、皮もそのまま使うようにすると体によいし、皮を切ってすてる作業もないので簡単です。私もなるべく皮も食べるように心がけたいです。

この消化を助ける働きから大根ダイエットというのがあるようですが、大根おろしを食べると消化に良いのですぐにお腹がすきます。食べ過ぎ注意です(笑)。
ダイエットに向いているかはやり方次第と思いますが、確かにきちんと消化してくれるので効果があるのでしょう。

ジアスターゼは空気にも弱いため、食べる直前におろす方がよいです。
そのため、食べる分だけおろすようにしています。

私は歴代で3つほどおろし器を使ってきましたが、おろし器によっておろしや易さも違いますが、フワフワ・シャキシャキと食感も全然違います。
ほぼ毎日おろしますので、もっとおろし易いものや違う食感のものが欲しくなりますが、良いものだと5000円以上しますので購入検討中が続いています(できれば事前に食感チェックしたいですね・・)。

■野菜ステックも手軽で便利:ビタミンCも豊富

ジアスターゼの他に大根はビタミンCも豊富です。こちらも皮の部分に多く含まれ、中心と比べ2倍ほどあるそうです。
私は、大根と同じぐらい人参が好きですが、生の人参はビタミンCを破壊するため、大根にビタミンCが豊富なのは助かります。
野菜ステックには人参と大根が必ず入ってますが、このあたりを考慮した組み合わせなのかもしれませんね。

朝食にもなるべく大根食べたいが、朝はおそすのも面倒なので、事前に適量にカットしていた大根をタッパにいれておいてそのまま冷蔵庫から取り出し野菜スティックとして食べています。(味噌や麹、何もつけないのも美味しいです)

なるべくならカットも食べる分だけ都度が一番かと思いますが、大根おろしの冷蔵保存はしませんが、野菜スティックはOKとしています。

生が効果ありますが、その他に人参と一緒に煮たものをスープジャーにいれて昼食で食べますし、煮物・おでんなど熱をとおした大根も美味しくて大好きです。

それでは。ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする